« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/11

ひとりのサポーターとしての想い

12月にも入り、ストーブリーグも徐々に熱を帯びてきたようだ。そんな中、J2最終戦からこれまでのベガルタ仙台の動向を端から見るにつけ、元気の出るような、あるいは来期に向かって夢を持てるようなことがない。とりわけ、チームの社長やGMという「顔」である人たちの口から、J1復帰への決意が表されないのはどういうことなのだろうか?


続きを読む "ひとりのサポーターとしての想い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »