« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

愛すべきシュウェンク

対湘南3-0の勝利。ホーム今期初勝利、そして連勝、上位からの勝利、完封。今日のゲームは実に楽しかった。攻めも守りも積極的で、完勝と言っても過言ではないだろう。湘南のサイドとの攻防に勝ち、加藤をしっかり抑えきり仕事をさせなかった。大柴の2得点と梁の1得点でそれぞれMVPと敢闘賞だったが、パパの◎はシュウェンク、清水そしてDFの4人・・・

続きを読む "愛すべきシュウェンク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

タメと押し上げ

草津に勝ったゲームをスカパーでじっくり観戦。勝った試合は何回観てもいいもんだ。今週は、仙スタで生の勝利に酔いたいものだ。
さて、試合は風が強く、攻めるも守るも大変だったろうと思う。観戦した全体的な印象としては、DFラインの押し上げとFWのところでのタメができ、それによった全体的にこれまでの間延びがなくなったことで、攻めの厚みが出ていたと思う。まあ、相手のプレスが厳しくなかったと言うこともあるけれども・・・・
それにつけてもDFラインのコントロールがスムーズになって、積極的な上げ下げになっていたのは富澤効いていたと言うほかないだろう。プレーの意図がはっきりしている選手だと思う。その分、周りの選手はやりやすいような気がする。とにかく安定感とパワー、積極性、強いメンタリティー、展開力(ロングフィードがよかった)を考えるとボランチっていう選択肢も興味が湧いてくるが・・・。その時は、CBは広大。
一方、前の方はシュウェンクが動けていたと思う。というか、シュウェンクはいままでも献身的に動き回ってはいたが、キレがいまひとつだったことと周りとのコンビネーション不足でその動きが無駄になっていた感が強い。シュウェンクのところでタメがつくれるとDFも押し上げができて、またDFが押し上げるから中盤が前に行けてセカンドボールが拾えるという感じだったと思う。
中盤では後半投入された清水が豊富な運動量と積極的な仕掛けをしていて好感が持てた。技術的にはうまいし、センスもいいものを持っているよう思える。サイドよりも中で使いたい選手だと思う。
いずれにしても、次節湘南戦での積極的な試合展開を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

勝ったなあ・・・

本日のアウェイ草津戦・・・0-2の勝利。勝った、勝った、勝った!!。
シュウェンクの初ゴールと大柴のヘッド。
ホントは現地参戦の予定だったが、子どものスポ少サッカーの練習試合が入って行けなくなったため、やむなくラジオで聴戦。右だの左だのとアナウンサーが言っても頭の中で画面になんないからしんどかった。
いずれにせよ、逆首位攻防戦に完封勝ちはよかった、よかった、よかった!
明日の晩にスカパーの録画放送があるからじっくり観戦しようと思う。
コメントもそれを見てからと言うことで・・・・・
まあ、聴く限りでは、シュウェンクの調子が相当に上がってきているようで心強い。
それと、富澤のスタメンが効いていたようだ。
来週は是非ホーム初勝利と連勝を期待しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

また負けた~!

先刻仙スタから帰宅。仙スタが試合後どうなったか知る由もないが・・・ん~・・・としか言いようがない。未だホームゲーム全敗なんて考えられない。ホームに圧倒的に強かったベガルタ仙台はどこに行ってしまったのか?攻めてはいたから次につながるなんて寝ぼけたこと言ってる場合じゃない。点を取れなくて点を取られれば負け・・・、点取られなければ負けは無し。勝ち点勝負のリーグで、勝ち点3か0かのゲームじゃ今のベガルタ仙台ではトップグループに離されていくだけ。勝ちが欲しいのはみんな同じだろうが、バランスをくずしてまで攻めて負けてたらどうなることやら。守りの意識が強すぎて攻めにならなくて負け、攻めれば守りにほころびで負け・・・もっと腰を据えた選手起用やサッカーをやって欲しいものだ。今こそ監督が信念を持った指導・采配をすべきだと思う。

続きを読む "また負けた~!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

自信を持ったプレーを・・・

対京都戦0-1の負け。京都の6連勝に貢献。前半、ロングスローへの対応が甘く、こぼれ球を決められて負けはしたが、後半は中原やシュウェンク、松浦を投入して攻めに転じ、決定機もいくつかあり、決定力さえあれば少なくとも引き分け、勝ちも手に入れられたゲームだった。特に中原がゴールの真ん前でフリーでボールを受け、タイミングが合わずに空振りになったのは返す返すも惜しかった。

続きを読む "自信を持ったプレーを・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

DFの破綻

昨日の横浜戦。最後の失点、あそこは横浜は高さと強さのあるジェフェルソンと速さのある大友を入れて、サイドから放り込んでジェフェルソンに合わせてくるのが明らかだったのにもかかわらずやられてしまったことに納得できなくてビデオをチェックした。集中を欠いていたことがよくわかった・・・・

続きを読む "DFの破綻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/02

なぜホームで勝てない?

いやはや何と言うゲームであろう。乱戦は、後半、ロスタイムもあとわずかいうところでジェフェルソンのマークをはずしてしまい痛恨の決勝点を奪われてしまった。あそこはジェフェルソン狙いで来るのは見え見えなはずなのになあ・・・。あそここそ高桑には出て欲しかった。
先手を取りながら、得点に喜んでいるうちに取り返される始末。今日のCB、GKはちょっとふがいなかったなあ。攻めは大柴が入ってボールが動くようになったので、結構良くなってきた感じはする。関口もあいかわらずガンガン行っていたのでよかったと思う。一方、DFは、サイドを変えられるというか、逆サイドに振られるとドタバタ劇になってしまう。今日はマークはずしまくっていた。でも、簡単にボールをゴール前に入れさせるところにホントは大きな問題があると思う。ボランチがしっかり相手の中盤を抑えきれないのと、どうも前と後ろがコンパクトでないので、中盤のところが薄く感じてしまう。攻めるにしても、前目で相手にプレスかけるにしてもそこのところがバランスとして軽すぎないだろうか。
ポイチが欲しい。
ホームゲームの勝利がなつかしい。
次節、富沢をCBで、この際だから木谷をボランチでいかがかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »