« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/29

ポジティブになりたいのだが・・・

アウェイ水戸戦は、スポ少の試合があったため、パソコン録画で観戦。
4-3で逃げ切り勝利。まあ、何と言ったらいいのか、これではJ1はほど遠いね。
勝ったことにとてもじゃないけどポジティブにはなれない。
この頃は、ネガティブなことばかり目に付くので、勝ったときぐらいは気持ちよくなりたいのだが、どうもすっきりしない。なんどもなんどもそのことを指して書いているのだが、とにかくチームに締まりがない。勝ちに行く厳しさが足りないと思う。キャンプの事件も含めてチーム全体が生温いのではないか。
しっかり穴は見えているのだから積極的に補強して底上げをしていかなければならないはずなのに、どうなっているのやら。きっと適確な補強を画策中と信じたいところ・・・。少なくとも、左のSB、ボランチは必要と思う。FWは、今はやり4-6-0や4-5-1のフォーメーションで考えれば、中盤が抜け出して点が取れればよいから、無理して補強はいらないかな・・・、決定力のある外国人FWでも取れればそれに越したことはないが。
いずれにしても、草津が凄いなあ。
水戸も凄いし・・・、山形も広島を破る勢いが凄い。
長丁場の中では山有り谷有りで、息切れもしてくるだろけど、ベガルタもしっかり付いていかないといけない。
乗り越えろ、夏場のジンクス、
がんばれベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

過信のサッカー

今日のホーム熊本戦。所用で後半から現地で観戦。
ボールを持てること、回せることが自分たちのサッカーができているとの過信になっているのではないかな。
「仙台にはかなわない」ということを熊本さんにお見せしたかったらしいが、熊本に限らず、下位チームに対して謙虚さがない。
下位チームとの対戦でいわゆる取りこぼしが多く、逆に相手にいきいきプレーさせることが多く見られるのは、自分たちのプレーをしてれば普通に勝てるという過信なのではないだろうか。
自分たちのプレーをするのは結構なのだけれども、その中に奢りが見え隠れして、集中力のないプレー・・・バスミスや相手ゴール前でのやりすぎのパス回しなどにつながっているような気がする。
そして、下位チームであろうと上位チームでろうと関係ないのだが、
重要なのは、相手チームの良さを消す、相手チームの弱いところを攻めるという攻守の戦術が見えない。過信のサッカー、自己満足のサッカーで勝てるほどのチームとは思えないのだが・・・。
昨日の試合で言えば、後半途中で7番のワンボランチに切り替えたところが、相手を考えない過信だと思う。
これは、選手ではなくベンチの意識・戦術レベルの問題である。
毎試合謙虚に相手に立ち向かう、1試合1試合を「1試合負けたぐらいで・・・」などと思わず大切にするというところを是非考えて欲しい。
もっと引き締まったチームになって欲しいものだ。
戦術的な疑問はまた別途書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

なんとか勝ちました

前半終了間際、ロングボールを放り込まれ、ペナルティエリア線上で相手選手玉乃と木谷と林が交錯するも玉乃のヘッドがゴール前へ流れ、そこに相手FWに詰められて先制された。ホームでの山形戦以来、各チームとも仙台DFの背後をがんがん狙ってきている。
今のCBの2人は、縦へのスピードと切り返しに付いていけないことがすっかりわかられてしまっている。
その対応としてCBの位置取りをやや深めにしているのだが、今度はボランチとCBの間がポッカリ空いてしまって、そこを起点にしてやられている。
CBとGKとの連携の問題とかもあると思うが、ボランチの緩慢なミス・プレーが結構目に付く。運動量のタフさと当たりの厳しさ、そして守備の読みと攻めの展開力を持ったボランチが欲しいところだが・・・無理か。
試合の方は、後半になってCKから岡山のヘッド、田ノ上のセンタリングからのこぼれを関口がヘッド、中原が抜けて打ったシュートがバーに当たってはね返ったところを佐藤が決めて3-1で勝った。
今ユーロが戦われているが、4-6-0あるいは4-5-1で中盤の選手が入れ替わり立ち替わり前線へ入っていくフォーメーションを取るオランダとかが強い。
ベガルタも、ボールのさばける平瀬の1トップぎみにして中盤を厚くするのも、今の悪い前後バランスを修正する一手かも・・・・。
それにしても、中原にもう少し時間をあげてもいいんじゃないかなあ。
サイドに流れてしまうとちょっと???だが、真ん中で張ってれば今日もいいシュート打てているからもうちょと使ってやって欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

何となく勝っちゃった

今日の横浜戦。2-0の勝利のだが・・・、気分的には何となく勝っちゃったと言った感じ。全体として、ルーズな試合で、横浜のプレスもきつくなく、回せるようで先につながらず、ミスで相手に逆襲を食らうパターン。DFラインでボールを回すのを悪いとは思わないが、意図的に回していると言うよりは出し所がなくて回していると言った感じでもどかしく、ビルドアップとどこでスピードを上げるかが攻めの課題ではないかな。それでも、1点目の平瀬の動き出しとそこへのスルーパスは素晴らしかったし、平瀬の冷静なシュートもよかったと思う。
2点目も田村があそこまで入って行ったことに拍手。
一方、ディフェンスの裏へ入ってくるボールへの対応は相変わらず不安定。
ボランチとの連携がよくない。
西山と飛騨は、ようやく巡ってきたチャンスとあって、少しばかり力みがあったかも・・・
まあ、とにかく周りが負けている中で勝てたので、波に乗って山形も撃破

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »