« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/01/24

さてさて、今年は如何に

林・梁・関口の残留決定で年を越せたのは、なんかすごくほっとした気分だった。
監督の続投については、いろいろ考え方があるし、最終的にあそこまで行ったのだから続投は妥当なところなのだろう。パパ的には、ちょっと思いはあるが、梁・関口の残留にも貢献してくれたようだし、2年目は一皮むけた采配を期待したいものだ。
さて、補強の方はと言うと、なかなかいい線行ってるかなと思う。
広大が成長してきているところに、エリゼウと組ませるのはいいねえ。
エリゼウは真ん中を張らせれば強いので、核になるだろう。
CBのドタバタはだいぶ解消されると思う。
サイドバックの朴は、速くて強くてうまいらしいが、練習に参加してた時を見てないからわからない。
あちらの選手の特徴である力強いプレーに期待かな。
少なくとも、相手にとって見ればベガルタの左サイドの攻撃力アップはイヤだと思う。
ディフェンス能力がどのくらいあるかだが、足が速いということは戻りも早いかな?
ソアレスはYouTubuで見る限り、DFの裏に出るタイミングとキレが持ち味かな。
ドリブルでひとりで突破していくタイプとは見えない。
過去の在籍選手で言えば萬代に近いかも・・・・
まあ、ソアレスには得点をいっぱい積み上げてもらえばそれでよし。
経歴的にはハングリーな意識を持って日本に来ていると思われるので
プライドの高い名の通った選手より案外活躍してくれそうな気がする。
画像だけから見れば、手を抜いたプレーをする選手には見えないね。
あとの日本人選手は、現物を見なければわかりませ~ん。
まあ、あちこちで言われているようですが
くどいけど
今年のベガルタの補強はなかなか渋くていい線行ってると思いますよ。
・・・・・
岡山とか磯崎がいなくなったのがちょっと寂しいですけど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »