« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

がっちり取れた

水戸まで駆けつけた方々にはお疲れ様でした。
・・・隣の某課長さん!行って良かったね!・・・
何よりも得失点プラス5をものにして勝ち点3を稼いだことがなによりでした。
湘南はあいかわらずしぶとく勝ってますが、
セレッソが引き分け、甲府と札幌がこれまた引き分けということで
上と縮まり、下と開く結果となり、OK!
水戸が前に出てきてくれたことで効率よくカウンターで得点を重ねられた。
相手が攻めてきているときに慌てずに組織をつくれていたね。
愛媛戦や徳島戦のときは攻守のメリハリがいまひとつで
ボランチとDFラインの関係がルーズになったところをやられていたような気がする。
今日のポイントは
朴君が90分持ったことかな・・・・
ちょっと危ないことをやらかす気配が漂ってはいるんだが、
「足」はうまいよね。
いろんなボールを蹴れる。
受け手にやさしいボールを蹴ろうとしているね。
今日の初得点シュートもしっかりと抑えて流し込んでいたし
意外と一番前を張らせて、1.5にソアレス置いたら・・・
ダメかなあ?
これからはソアレスはトップに置いておけば必ず複数でつぶしにこられるようになると思う。
トップの下に置いてやることで
抜けるスピードを活かしたり
オフサイド対策になったりするかなと思ったわけ・・・
そのためにはきっちりポストができて、潰れ役ができるワントップが必要で
朴君が案外向くんじゃないかと・・・・
ひとつだけ苦言を言わせてもらえば
最終ラインの連携が今日もいまひとつだったよ!
いずれにしても
がんばれ!ベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/23

一級品のシュート

最下位横浜FC相手の一戦は、ロスタイムにオウンゴールのおまけが付いたものの2-1で勝ち、前2戦のイヤな流れを一応断ち切った。
今日も全体的にはキレの悪いピリッとしない内容だったが、先制点となった梁のシュートは一級品であった。
自らドリブルでPAに入り込み、切り返しで相手のDFをかわすとGKの位置を見て、ファーサイドのサイドネットに芸術的とも言えるループぎみのカーブのかかったシュートが吸い込まれていった。
あそこは、GKの足下を打ち抜くか梁の打ったファーの上角しかコースはなかったと思う。
何回も録画を見たけど、ほんとにいいシュートだったねえ・・・
あれを打てるのは、他は平瀬ぐらいかな?
若手選手は特にFW陣はお手本にして欲しいね。
一つには、判断の早さ
二つ目は、思い切りの良さ
三つ目は、シュートの正確さ
(ジーコはゴールへパスしろと言ったという。)
ちょっと余談だが、よくスポ少なんかの指導でシュート練習の時に外れてもいいから思い切り打てという人がいる。
日本人選手が代表クラスになっても決定力がいまひとつなのはその辺が要素にあるかもなんて・・・
話はベガルタに戻るのだけど
ソアレス引っ込めると、相手の最終ラインが上がれるようになるんだよね。
それでも中島が残ればそうはできないのだろうけど
やっかいものがいなくなったみたいな感じになるように見えるのだけど・・・???
まあ、いずれにしても
前節の負けイメージを払拭しただろうから、
第2クールは連勝でスタートして欲しいねえ。
頑張れ、ベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/20

やり過ぎがまたまたでちゃった・・・

よもやの1-2の負け。
前半1-0で折り返したものの、後半は愛媛のプレッシャ-が早くなり、ミスから同点にされ、そしてカウンターで勝ち越されてしまった。
前半にほとんどボールを支配できたのだが、悪い癖で「回し」ばかりで打ったシュートは6本にとどまった。
あれだけ持てて6本とは・・・
回したり、シンプルにしたりという工夫がないんだよなあ。
引いてブロックをつくられてしまってから、そこをどう崩すかというところで単調に回しすぎる。
もう何回も書いているのだが、
やり過ぎだよ。
PAの周囲を行ったり来たりでミドルを打つこともないんだよなあ・・・
得点するときっていうのは、わりかしダイレクトにポンポンと繋がって起点からシュートまでせいぜい3~4回のつなぎが多いと思う。
6回も7回もつないで最後はミスったり、戻りきっているDFにぶつけたりと
自らゴールの可能性を下げているようなものではないかなあ。
今日のゲーム内容は、勝ち負けはともかく、とてもじゃないけどいただけない。
ソアレスの交代も、相手からすれば楽になったと感じたんじゃないかな。
選手交代でバランスが悪くなり、攻め手もなくなっちゃったね。
・・・奢ることなかれ・・・しっかりしろ・・・頑張れベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/16

徳島の方が動きがよかったね

8連勝にチャレンジした本日の徳島戦は、先制され逆転するも追いつかれてドロー。
開始早々にCKから先制され、そこからヨ-イ・ドン・・・ソアレスがDFを抜いてGKを冷静にかわしてゴールに流し込んで同点。前半終了間際に梁のクリーンシュートで逆転・・・と、そこまではよかった。
後半になると、徳島の気力・運動量が上回り、中盤の両サイドからDFラインとボランチの間あたりのところを支配され、ベガルタはうまく繋がらなくなってしまった。
そうこうしているうちに、極めてオフサイドくさい・・・というよりビデオで見るとオフサイド・・・ゴールを奪われ同点になってしまった。
まあ、審判の判断がすべてだからこんなこと言ってもしょうがないし、広大が自分の前に相手を入れてしまったところがそもそもだからね・・・
それよりも両ボランチの出来が今ひとつだったかな。
みんな今までよく頑張ってきたし、あれは仕方ないだろう。
徳重と佐藤をうまくおさえられなかったことがポイントだったかな。
攻めの方では平瀬の早々の退場が痛かったね。
やっぱりポジション取りとかポストとかは田中よりも上だものね。
田中は足下は下手ではないからもっと落ち着いて、シンプルに周りと絡んだ方がよいと思う。
トリッキーにヒ-ルパスなんかはいかがなものか・・・
ソアレスは得点シーンは「やるなあ!」と思わせたし、しぶとく粘るプレーからチャンスメイクも結構していたね。
ただ、決定機をいくつかはずしちゃったねえ。
ハットトリックでも脳裏にちらついて力んでしまったかな。
梁のプレースキックも今日はいまひとつだったかな。
まあ、負けたわけでもないし調子のいいとき悪いときがあるわけだから
次節にすっきり勝ってもらおう。
そう言えば、梁のプレースキックの話をちょつとだけ・・・
去年までと玉の軌道というか質が違うよね。
ドローンとした曲がりの玉からインパクトが強くなって去年までより速い球になったような気がするのだけど
どうでしょうねえ????
去年までよりインサイドキックに近いポイントで蹴ってるのじゃないかなあ・・・
以上・・・ガンバレ!ベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/10

エリゼウ大丈夫か????

今日のアウェー富山戦は、堅守を打ち破り、3-0の完勝と言っていいねえ。
開始30秒ちょっとで中島が泥臭い押し込みゴールを決めちゃったので、ゲームの入りから落ち着いた展開ができたように思われる。
後ろからのビルドアップが縦ポンにならず、しっかりと中盤でつないでサイドのオーバーラップができていた。
今日みたいにボールを散らされると相手は嫌だろうね。
2点目、3点目を前半に取って余裕だったかな・・・・
とにかく何たって7連勝。
チームに勢いと安定感が窺える。
心配なのは、中島とエリゼウ、朴が負傷で交代したこと。
帰りの飛行機では3人とも歩いていたようだから
軽傷で、早期に回復することを祈りたい。
それにしても、富山も組織的にボールを回し、守りもしっかりしていていいチームだった。
そのチームの選手から
「相手は攻撃のバリエーションも多く、これまで対戦した中では一番いいチームだと感じた。」
「相手は試合巧者だった。」
と言う趣旨のコメントをいただいたようで
こりゃあ、強さもホンモノかも・・・・
まあ、あえて今後のことを考えて言わせてもらえば
サイドチェンジにキレというかスピードが欲しい。
FWに突破の強引さが欲しい。
ソアレスに期待しているんだけどなあ・・・どうかなあ?
そして、屈強だけどもクレバーなボランチが欲しいかな
次も勝つぞ、ガンバレ、ベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/05

お疲れモードでも6連勝

今日は何としても宮スタ参戦したかったのに・・・・・またまた行けず・・・・がっくり。
前半はお疲れモードか動き出しは悪いはミスの連発やらで型にならず、
ミスをきっかけにしてのカウンターを浴び失点してしまった。
前半で引っ込んでしまったけど、いつも安定している斉藤さんの出来が????だったなあ。
後半に入ってすぐに梁のFKがきれいに決まり、そこからギアチェンジで5分そこそこで3点取って一気に勝負を決めてしまった。
ところが3点取ったあとはまたまたお疲れモードに近い状態に戻った感じだったが・・・
それでも、福岡がチームとしてまとまっておらず6連勝をものにした。
今までだとグダグダと引き分けか負けになってしまっていたかもしれないが、
きっちり勝てるようになったのだからOK
このあとも下位チームとの対戦だからしっかり連勝を続けて欲しいものだ。
あ~あ、俺はいつになったら宮スタ参戦できるのやら・・・・・
宮スタの活用もたいせつなんだけど、やっぱし早くユアスタになんないかなあ・・・
そう言えば、本日のハイライトは「中島選手のシュート」
斜め後ろからのボールをダイレクトで豪快に決めてくれたね。
中島はトラップがあんまり上手でなくて、
自分の次のプレーにつながるところになかなか落とせないんだけど
今日もあれは止めたら得点にはならなかったね。
難しいボールだったとは思うけどうまく点でミートできた。
先日の平瀬のゴールもダイレクトで打ったものだったし
ああいうシンプルに打つのが増えるといいなあ。
今宵は6連勝と久々の中島選手の得点に乾杯!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/03

3点目に注目

アウェー草津戦を制し、5連勝で3位浮上。
ここ5試合で見ると、11得点1失点・・・好調ぶりが納得できるデータになっている。
直樹が入って守備面では一層堅くなる感じだね。
永井と直樹とタイプの違う年寄り2人をうまく使い分けるといいと思う。
それにしても、
前節の水戸と言い今節の草津と言い、チーム力が上がってるなあ。
細かいところの精度とかバランスとかゲーム運びとかは確かに発展途上だが
両チームとも攻撃面では中盤からの展開がなかなか見応えがあった。
特に水戸は若いチームだし、これから楽しみだと思う。
さて、草津戦の注目は3点目かな。
2点目のソアレスのうまさも目についたが
やっぱり3点目・・・
ソアレスの裏へのスピードもさることながら
関口に叩いてから速攻で後ろを回り込むようにファーサイドに入ったところがポイント。
平瀬もそうなんだけど、ああいう点を取れるところに入り込む感覚がFWだよね。
暖かくなってきて体にキレが出てきているし、寒いときは気持ちも縮んでいたのかな。
出場時間あたりの得点率から考えたらたいしたものじゃないかなあ。
次はホーム福岡戦。
スポ少も休みだし、町内会の打ち合わせもないし、某仕事関係だけが懸念されるが・・・
今度こそ宮スタ参戦したい。
中払のプレーの件でいろいろなところが盛り上がっているが
ベガルタはもらつている警告数も少ないのだから、
挑発に乗ることなく落ち着いてプレーして連勝を重ねて欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »