« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/27

はずしまくりの不思議

本日のホーム熊本戦・・・
勝ったのは良かったのだが・・・
内容的に1-0はあんまりだよねえ
決定機をいくつはずしたことやら
それにしても
やっぱし中島は消極的だったなあ
あそこまで行くと精神的なものが大きいんだろう・・・
お悩みモードがプレーのキレを削いでいる。
これからの佳境に
果たして「温かく見守る」余裕はあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/24

夜明けまえ

かつての文豪の小説にこんなタイトルのがあったよねえ。
ついこのあいだまでは、朝も4時になると空が白んでいたのだけど、
もはや5時すぎにならないと明るくならなくなってしまった。
いよいよ、J2もラスト10試合かあ・・・
昨晩に引き続きの書き込み
昨日の甲府との試合でいくつか気になった点が・・・
キムシンヨンに得点されたシーンを振り返ると
シュートの場面だけ見ると広大の寄せがスピードについて行けず甘くなっているのだけど
あれは打った方を褒めていいだろう。
ただ、キムはあそこまで左の方から長い距離を走り込んできており
我が方の中盤が「邪魔」できていない・・・
ちょっと走るコースを邪魔して遅らせる、競り合うだけでCBはすごく対応しやすくなるんだけどね
あの時間帯は疲れも出てきていて後ろから追いかけになっていたかなあ
富田はこのところ積極性が出てきているし
マラニョンをしつこく押さえていたね
ときおりボールを受けてから判断が遅いときがあるが
経験を積めば・・・・
エリゼウは徹底してセーフティに跳ね返していたね
自分でもポカ癖を自覚しているのかな
梁は疲れが蓄積しているようだね
蹴るときの軸足がしっかりしていないような気がする
関口はがんばって気を入れて、水を運ぶ役割をやってくれているんだけどね
ちょっとだけ空回りの部分も見えるかなあ
昨日の裏に抜けての決定的な場面
ダニエルもよく割って入ったけど、惜しかった。
中島もそうなんだけど、あそこで縦に行っちゃうんだよね
ちょっとだけ横に流れたらすっかりコース開くのにね
瞬時の判断だからしようがないかな
ソアレスだと浮き球使ったかも・・・・
それから
菅井のコンディションが気になるなあ
だいぶ体が痛んでいるようだね
おう!外が明るくなってきた。
今日・明日きっちり仕事して
27日のユアスタ参戦は・・・・・
仕事になってしまうかなあ・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/23

惜しかった

ソアレスのシュートが入って、こりゃあ行けるぞと躍り上がったのだが
数分後にキムシンヨンにグランダーの折り返しをダイレクトで決められて同点。
できることなら勝ち点3を取りたかったところだったけど
甲府の方がダメージは大きかったかな
直接の上位対決は負けたらダメ
その意味では、湘南・甲府とドローは、まあいたしかたなし
ベガルタはアーリーのセンタリング、CBが下がりながら守らなければならないような状況に弱いね
エリゼウと広大の間にカバーリングの直樹を配する3バックは「あり」だと思うな
特にセレッソ・鳥栖・水戸には3・5・1・1なんかどうだろう???
次節はソアレスがお休みの分、この頃ポストがちゃんとできるようになってきた中原のワントップか
それともサーレスが出られるのかな?
今日で勝ち点80で、残り10試合
熊本・横浜・富山・徳島・愛媛は絶対に落とせないとして勝ち点15
鳥栖・草津・水戸・札幌から最低勝ち点4
セレッソと最低でもドローで勝ち点1
これで6勝2敗2引き分けで最終的に勝ち点100
4位甲府は、現在勝ち点76なので勝ち点100になるためには
10試合で勝ち点24を取らなければならず
8勝するか、7勝3引き分けが必要
甲府・湘南の直接対決が残っており
狸の皮算用によれば
今日のドローでちょっとは「見えてきた」かな
・・・・こう言うのが楽しいねえ・・・・
次節ホーム熊本戦はしっかり勝つぞ!
がんばれ、ベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/21

残りも11試合・・・

ホーム栃木戦は2-0で勝利・・・
久しぶりに16,000人越えの観客・・・
小針への激励コール・・・
甲府・湘南のつまづき・・・
気持ちよい朝を迎えて、ん~、残り11戦かあ・・・・
いよいよ、4コーナーを抜けての直線が見えてきたね。
感心するのは
警告3枚組が結構いるけど耐えているなあ。
まあ、直樹が4枚頂戴したけど・・・あそこはそういうポジションだからちょうどいいときに休めたかな。
3枚目が多いのはこれからの凌ぎ合いで不安材料なんだけどね
それでも他チームは
ダニエル・マラニョン・ジャーン・香川なんか2試合出停目前だからねえ
まあ、ソアレスはやっぱし勝負強いよ。
ポカもやるから、試合の中でのムラは確かにあるのだけど
チャンスに対する決定力は高いと思う。
それに比べて、
他の選手はシュートがへたくそとしか言いようがないなあ。
中原も頭の決定力はたいしたものだけど
足がまだまだ
中島は打つポイントが違うよなあ
自分のタイミングで打てないというか
打てるタイミングの幅が少ないというか
あのフィジカル、運動量はFWにしておくのはもったいない。
SBやらせたらどうかねえ???
関口も「功」を焦りすぎ
チャレンジと堅実なプレーのバランスがもうちょっとだよなあ
いずれにせよ
みんな、サイドキックでゴールマウスにパスすれば事足りる場面で
いかにしてあんな全力キックを選択しなければならないのか?
プロの「技」を見せて欲しいものだよ。
そんなことより次の甲府戦・・・
3連敗はできませんよ!
いままでの2敗分に利息を付けてお返ししましょうよ
がんばれ、ベガルタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/19

明日はホーム必勝

前節の福岡戦はひどかったねえ。
放り込んでは跳ね返されて、中盤が機能せず、
あっさりと2点を取られた。
やられるパターンはお決まりだね。
今朝の某新聞に、3バックのオプションで攻撃的に・・・と言う記事が載っていたが
ありゃ????
3・5・2にすれば中盤が厚くなるとは言っても、
基本的には4・4・2でSBがどんどん上がる方が攻撃的なんじゃないの?
エリゼウと広大の後ろに直樹を置くというのは
この2人の背後を狙われたり、引きづり出されたりして失点していることへのケアだと思うんだけどなあ・・・
それに加えて、相手の中盤から簡単に前述の意図を持ったボールを蹴らせすぎているから
それを押さえたいというのもあると思う。
4バックよりも3バックが攻撃的だなんて言う安直な記事は如何なものかねえ・・・
ここまで来ると余計な失点はしないでしぶとく勝ち点を重ねることが肝心
野球でもバッティングは水物と言うけど
サッカーも攻撃は水物的なところがある。
しっかり守り、しぶとく攻める・・・・
派手な撃ち合いは必要ない。
3点も4点も取って勝つことも必要ない。
勝ち点3を取ることだけが必要・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

遅ればせながら・・・

ホーム岡山戦は、ユアスタ参戦ならずスカパーにてかぶりつきで応援。
取っては取られるの展開にヤキモキしたものの、4点を取って首位奪取。
他が足踏みしたから喜ばしいことではあるけど
この時期は、首位を意識することなく「勝ち点目標」を目指して
ひたむきに勝利を重ねてほしい。
ソアレス活用を言い続けてきた者としては
納得のゲームだった。
意外性、ゴールに向かう姿勢、ゴール前でのしたたかさという面で
ソアレスは相手にとって嫌な選手
そんでもって、中原が高さと強さを発揮しつづけ
富田が安定して積極的なプレーができれば
昇格が見えてくるね。
これからは、どこも累積欠場の主力の穴をチームとしてどう埋めていくかがポイント・・・
しんどかったボランチの状況が、富田でカバーできればOK
何かと引っかかってしまう福岡を相手に是非とも勝ち点3ゲットしたい
がんばれ、ベガルタ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/03

ヴェルディ元気なし

前半の終了近くにサーレスが黄色2枚目で退場・・・
こりゃあ引き分けに持ち込むのがせいぜいかと思ったのだが・・・
ヴェルディがボールを支配するものの元気なし。
カウンターから梁のセンタリングが土屋のオウンゴールを誘いラッキーな先制点。
10人になったことで、ゲームのやり方がはっきりしたのがよかったのかな。
陣形を整えた守備と、速いカウンターでの攻め。
中原が前線で頑張って競り合っていたのも効いていた。
その中原が、セットプレーで富沢にユニフォームを引っ張られてPK奪取。
自分で決めて2-0となり、あとはがっちり守って勝ち点3ゲット。
とりわけ林はスーパーセーブ連発で神様・仏様。
富沢はちょっと露骨にやり過ぎだったかな・・・
涼しくなってきて、全体の動きにキレが戻ってきている感じがする。
特に直樹は前節あたりからうまくバランスを取る動きになってきたようにも見える。
暑かったときのダラダラ走りがなくなってきたね。
ボランチがピリッとしないと、攻撃も守備もうまく噛み合わなくなるから・・・・
今日は、関口がよかったかな。
次のホーム岡山戦もしっかり連勝してもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »