« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/25

また一歩近づく

ホーム札幌戦・・・
なんか札幌はいやだなあと思っていたのだが1-0で完封勝ち
札幌10番のシュートがサイドネットを揺らしたときは肝を冷やした。
オーバーヘッドシュートが飛んでそこに林の手があったときは胸をなでおろした。
でも、全体的には集中が切れることなく「しっかり」勝てたなと言った印象
サーレスのミスが目立つのと
中島のシュートタイミングを逸するのと
菅井が藤田の切り返しに振られる場面が多かったことと
直樹が「さすが直樹」的ミスをしてしまうことなど
気になることはあるけれども
関口が前節に続き、肝心な場面でチームプレーでアシストしていることや
富田が直樹とのコンビでうまくフィットして攻守に積極的なプレーが多くなったこと
中原が「足」で点を取ったことなど「よしよし」かな
それにつけても、今日の中原のシュートはどういう風に打ったのかなあ
左斜め後ろから入ってきたボールを
普通なら左足だと思うんだけど
右足のサイドで角度を変えて打ったように見えた
またぐようにして蹴ったのかなあ?
・・・残るは4戦・・・・・
きっちり守備のブロックを意識しながら切り替えの早い攻めをすれば
もう崩れることはないだろう。
終盤のプレッシャーと言っても
去年入れ替え戦を経験しているのは大きいね
湘南と甲府次第では次節水戸戦での昇格決定もあるね
スタジアムもだんだん「その雰囲気」になってきたし
もうとにかく、頑張れベガルタ!!!!!!!!!!!!!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6年前の大分戦・・・入れ替え戦を逃した福岡戦・・

J1では、大分が京都に引き分けてJ2降格が決まった。
6年前の最終戦、
ベガルタは
大分に勝てば残留
引き分け・負けで降格という状況だった。
試合会場の大分には、それこそ多くのサポーターが遠征した。
私も、娘と二人で日帰り強行で応援に行った。
当時の藤井仙台市長の姿もあった。
前日の雨にもかかわらず
なぜか屋根を閉めていなかったためグランドは滑りまくり
テルの右サイドもうまく機能せず
最後の怒濤の攻めも、声枯れんばかりの声援もむなしく勝ち越しできずに降格が決まった。
帰路の無力感、飛行機でいっしょになったサポーターたちの無口な姿が思い出される。
そして、勝てば入れ替え戦進出という状況だった最終節のアウェー福岡戦
前日に尿管結石で七転八倒していたのだが
どうしても行きたくてモルヒネを突っ込んで
これまた娘と長男と日帰り強行
またしても最後に責め立てたものの届かずドローで無念となった。
帰りの飛行機は選手と一緒になり
シルビーニョが通路をとおりながら私の方をポンとたたいて
「ありがとう」と言ってくれたことがあったっけなあ・・・
そして、去年の入れ替え戦敗退・・・
ずいぶん長い間、上に上がれないできたけど
いろいろなことがあり、それが折り重なって積み上がって・・
今年、ビックチャンスを掴んでいる。
正直、前回のJ1はマルコスのおかげだったと思う。
しかし、今回のチャンスは紆余曲折の中からチーム力として掴もうとしている。
梁・関口・富田・直樹・広大・中原・・・
生え抜きの選手たちが力をつけ、チームのベースをつくっている。
張りぼてのチームではない。
この何年かの積み上げてきた思いをのせて
ここまできたら、なんとしてもこのチームにJ1に行ってほしい。
今日は札幌戦、
必勝と思うのは当たり前なのだが
残りの5戦・・・
今までどおりに「しっかり」戦えばまちがいなく次のステージは待っている。
頑張れ、ベガルタ!!!!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/10/21

俺も誕生日

ホーム草津戦は危なげなく2-0で勝ち、勝ち点を93に伸ばした。
湘南がしぶとく勝って鳥栖はほぼ昇格チャンスは消えた。
セレッソが引き分け、甲府が負け・・・・
3位・4位が逆転
ベガルタと4位甲府は勝ち点差5となった。
CBが前節の木谷から広大に戻り、
ラインがズルズル下がらなくなったのと都倉を要所要所でつぶしに行っていたので
草津の決定機はほとんどなかったかな
一方、ベガルタはサイドからのしかけが結構出ていた。
フィニィッシュでもたつく場面も見受けられたが
前節と比較すれば攻守のバランスは良かったと思う。
前半の早いうちに先制できたことから、落ち着いたゲームができたかな
気になったのは、梁の状態
軸足の踏ん張りがなんかしっくりいってないような感じで
キックの精度、スピードが落ちているように思われる。
疲労がたまっているんだろうなあ
それと中原のポジショニング
もっとDFの視野から消える動きをしてほしいね
さて、本日はエリゼウのお誕生日
そして、なんとわたくしも誕生日
誕生日にベガルタも楽天も勝利とは嬉しい限り・・・・
と意気揚々帰宅したら・・・
ありゃあ、なんとしたことか・・・・・
頑張れ、ベガルタも楽天も!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

シュートを打て

アウェー鳥栖戦は、両軍痛い引き分け。
グランドの状態が悪いからか、ロングボールの多用でキレのいい試合ではなかった。
それにしても中島君、・・・・あそこでパスを選択するかいな・・・
角度があまりなかったことと、左に回り込んだので右利きとしては厳しかったのか・・・
しかしながら、ペナルティエリア内で自らDFを振り切って、あとはGKだけになったのに
あえて、相手もごちゃごちゃいるところへ戻すなんて消極的なプレー過ぎる。
FWは強引でもシュートを打たなきゃあと思う。
あの至近距離だったらGKははじく可能性が高いのだから、
そのこぼれ球のチャンスもあったはず
ソアレスだったらGKの頭越しをループで選択したかも・・・
中原君もシュート打つのがちょっと遅いよねえ
木谷君はがんばっていたね
相変わらずスピード系にはなかなか難しいけどね
まあ、とにかく
甲府・湘南・セレッソみんな勝ったけど
2位は変わらずなのだから
相手が鳥栖だったからドローも織り込み済みとして
切り替えて残り6試合を勝てばよし
前向いてガンガン行くしかないんだから
自分たちを信じて「消極的なプレー」はするな
頑張れ、ベガルタ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

仙台・甲府・湘南

仙台・甲府・湘南のこれまでの戦績と残試合の開催地

仙台
鳥栖|草津 |札幌|水戸 |大阪| 徳島|愛媛|
1○0|1△1|1△1|2○1|1●2|2△2|3○1|H
1●2|3○0|1○0|5○0|0△0|1○0|1●2|A
--A------H-----H------A-------H------A------H

甲府
栃木|横浜 |鳥栖| 福岡|湘南 |岡山|熊本|
1△1|2○0|0●1|6○0|1○0|0●2|4○1|H
3△3|3○1|1△1|4○2|1●2|0△0|1○0|A
--A------H------A-------A------H------A-----H

湘南
富山|鳥栖|熊本 |東京 |甲府 |草津|水戸|
5○0|1○0|3△3|2○0|2○1|1△1|1○0|H
0●1|3●4|2○0|1●2|0●1|0●2|5○1|A
--A------H------A------H------A------H------A

おやっ、湘南はアウェーに弱いんだ。
鳥栖と甲府をアウェーで残しているのが厳しいなあ
草津にも勝っていない

・・・・18日の楽天のチケットが手に入ってしまった・・・・
3塁側内野4枚・・・・
今日で決まれば悩むこと無し・・・ただしチケットはただの払い戻し金券
明日まで持ち込んだら・・・プラチナチケット・・・・
でも・・・鳥栖戦が4時から・・・・
3時まで楽天見て
家に戻ってベガルタ応援か・・・・
・・・・まだ5時前か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

サッカー漬けの連休

中学1年の長男、小学4年の二男・・・
それぞれサッカーの新人戦が集中し
行楽日和のこの三連休は朝から晩までサッカー漬け
長男の方は、センターバックで4試合全部にフル出場、
失点を決勝戦の1点のみに抑え、八木山中は見事太白区優勝、来月は県大会
二男の方も、センターバックでフル出場、
ブロック2位で県大会出場をかけた2位グループトーナメント進出と
それぞれ活躍の誉れ高きを得て親としてはうれしさこの上なし
不思議なもので、
兄弟それぞれ性格も持ち味は違うと思うのだけど
ポジションは同じセンターバック
たまにしか見ないトレセンのコーチに言わせると
2人ともドリブルなんかのブレースタイルが似ているとのこと
そんなものなのかしら
いずれそのうち
「やっぱり親に似ているねえ。」などと言われるようなことになるのやら????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

運び屋

台風の影響による雨の中、しかも中2日という状況の下、
ホーム横浜戦は快勝とはいかなかったが、
しぶとく、中島の2戦連発と手堅い守りで勝ち点3をゲット。
今時、とにかく勝つしかない。
早く勝ち点を積み上げてしまわないとプレッシャーがきつい
セレッソ・徳島・愛媛と続くところは
決して得意な相手ではないから
そこまでが勝負かな
その意味でも、次節の鳥栖戦に勝つとものすごくJ1が近くなるよねえ
広大が累積で出られないが
鳥栖も快進撃の原動力となっているハーフナーが出られない。
ハーフナーが出られないのは、わが方にとってはラッキー
彼のところでポストされたり、
GKの手の上からヘディングシュート食らったり
そこをつぶしに行くと、周りがフリーになったりと
とにかく彼の存在は大きいからね
ホベルト、トジンというところも怖いけど・・・・
と言いながら、引き分けで十分かな
試合の感想としては
中島が調子を上げてきているのは心強い。
一方、中原が得意の頭のパターンに持ち込めていないなあ。
それから、富田が安定してきて効いているんだけど
如何せん、捌くタイプで、ボールを運んで行けるタイプではないんだよねえ
リズムを変えたり、上がりを促したり、真ん中あたりでの運び屋がいたらなあ
直樹にそれを望むべくもなく
永井が10歳若返ったらいいのに・・・・
それから、ソアレスって出てくれば必ず1回や2回はチャンスになるよね
まあ、いいや
勝ち点3を積み上げていることにOK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

キャプテンマークの重さ

先日のベガルタモバイルに、梁のキャプテンマークにまつわる話が載っていた。
梁がキャプテンになってから、毎回、試合前にキャブテンマークを丹治さんからつけてもらっていることと、その行為にまつわる二人の関係や梁の思いが内容だったのだが・・・・
梁の人柄というか、キャプテンマークの重さというか、
うまくは言えないので、つきなみな言い方しかできないが
「いい話」だなあと・・・・・・
それはそれとしても、
梁選手は、「プレー」でキャプテンしてるよね。
どの試合でも、手を抜かずひたすらサッカーをしている。
まわりの選手は、あの姿勢を見たら
がんばらざるを得ないよね。
そう言ったところが、今のベガルタの安定感や強さに結びついていると思う。
梁はすごくいい選手だし
失点もJ2最少・・・
でも
際だった点取り屋がいるわけでもない。
自在にゲームを組み立てられる中盤がいるわけでもない。
壁のようなCBがいるわけでもない。
バランスとまとまりのチームだよね。
まもなくキックオフとなる横浜戦。
勝つことが絶対必要だけど
キャプテンマークの重さもチラチラ思いながら
応援がんはりたいもの・・・
と言っても、所用により残念ながら現地に行けず
スカパーでしっかり応援しますよ
がんばれ、ベガルタ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

中島選手、コースへ流し込んで決勝点

中島選手、久々のゴール・・・
しかも、いつもの思い切り蹴りでなく
ファーサイドにきっちり流し込んで、
勝利を呼び込む決勝ゴール・・・
やればできるじゃあないかいな・・・・
とにかく、おめでとう!めでたい!
ゲーム全体から言えば
富山の組織的、献身的な動きにてこずったねえ
はじめのころはセカンドボールも取れていたんだけど
だんだん富山の中盤の運動量というか
コンパクトで手を抜かないサッカーに引っかけられるようになって
なかなか中盤からの回しやポジションチェンジで打開できずに
時々はいい感じで入り込めるのだけど
長いボールを多用する感じになっていたね
富山の木本っていう選手にはずいぶん手こずったねえ。
で、
気になったのは、
後半になってソアレスの動きにガクッとキレがなくなったこと・・・足痛めたか?
富田の判断スピードがもう少し上がってほしいこと
中原には真ん中で勝負してほしいこと
以上
次節は中2日でホーム横浜戦。
とにかく、ひたむきに勝ち点を積み上げていくことだよね
がんばれ、ベガルタ!
本日の現地応援のみなさん、お疲れ様でした・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »