« 高桑ありがとう | トップページ | 暗転・・・そして何が起こるかわからない »

2009/12/05

朝がやってきた・・・

Wカップの組み合わせは、日本・オランダ・カメルーン・デンマークに決定
どの国と当たっても厳しいからねえ
いずれにしても日本はチャレンジャー
どこまで通用するか楽しみだ
ただ「勝つための工夫」は是非やって欲しい
かつて、日本のバレーボールは
高さやパワーを克服するため
回転レシーブやBクイック、1人時間差など秘密兵器を繰り出して
世界の頂点を奪取した
サッカーもまともにやったら世界の強豪に及びもつかないだろう
先に行われたオランダとのテストマッチも
前半は運動量で何とかなっても
後半はその反動が穴となって完敗
前回のWカップのオーストラリア戦もしかり
何か世界がびっくりするような「技」とか「戦術」とかが必要なのかなあ
例えば、今のサッカーは組織的に3列で
たまに4・3・2・1なんていう4列もあるけど
5・5の2列でスペースを与えず、
攻めの時にマークをわけわからなくするとか
後ろの5人の中にストライカーを置いて前をすり抜けさせるとか
相手PA内での競り合いはほとんど勝ち目はないから
小学校低学年の団子サッカーのように固まって入り込んでグチャグチャにしてシュートを狙うとか
・・・・・
でも、ベガルタにはJ1の舞台でも
今年のしっかりした組織的なサッカーをベースにした戦いを期待する
J1のパスと展開のスピードへの対応や攻撃力のアップは必要になるけど
現チームの「補正」できっとやっていける
フロントもこのチームの完成度を崩すような補強はしないと確信している
さあ、今日はJ2卒業式
今年貫いてきたサッカーの集大成を見せて欲しい
こんな朝を迎えることができることに感謝・・・

|

« 高桑ありがとう | トップページ | 暗転・・・そして何が起こるかわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51859/46938808

この記事へのトラックバック一覧です: 朝がやってきた・・・:

« 高桑ありがとう | トップページ | 暗転・・・そして何が起こるかわからない »