« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/01/15

おやマルキーニョスまで・・・まとめ・その2

松の内も過ぎちゃいましたが
あらためて新年おめでとうございます。
さてと,今期のストーブリーグはなんとも凄い状況になってきましたね。
まずはアウトの選手を見るととっても妥当です。
引退の直樹と平瀬はともかく
エリゼウは空中戦の強さはあるもののJ1のスピードや回しに着いていけず
正直ビルドアップも下手でした。
ただ,個人的には好感の持てる好きな選手でした。
徳島移籍が正式に決まってよかったですね。
J2なら十分に活躍できると思います。
一柳はそこそこなんだけど,
押しが足らない選手でしたね。
三澤はよくわかりませんでした。
どうも成長が見えない感じで,プロとしての意識がどうなのかなと見ていました。
萩原は出て行って出場機会が得られるならそれがよいと思います。
選手は試合出ることが必要ですから・・・
とにかく
エリゼウも一柳も三澤も,そして萩原も新天地でがんばって欲しいものです。
イン・・・・
これがなかなかうまくいってますねえ・・・
一番嬉しかったのは,赤嶺の完全移籍
FC東京への愛着もあるだろうし,
戻るかレンタル延長かと思ってましたから・・・
次は角田
セレッソで決まりかとの報道でしたから
ボランチ,CB,SBをこなせるボリバレントなプレーヤーは大歓迎
後ろの方は角田に加え
城南のチョ・ビョングクがCBに入ってきます。
ACLのプレーを見ると,
相当にガツガツと行く感じですねえ
ただ,ベテランらしく
ポジショニングとかはしっかりしているし,
メンタリティーも強いとの噂ですからCBのリーダーシップを期待したいですね。
さらに噂のブラジルからのボランチ,カラスコが来ると・・・
カラスコは2部のイパチンガの選手ですが
YouTubewで見た限りではドリブルで運んでいくというよりは
相手をつぶしたり
くさびのパスやCBのギャップを狙ったスルーパスを前線に入れていくのが得意かもしれません。
いずれにしても
直樹とエリゼウのところを間違いなく底上げしています。
懸案のボランチもカラスコに期待ですかね・・・
前目はと言うと
こっちも赤嶺は前述のとおりですが
柳沢がやってきますよ。
全盛期は過ぎたことは間違いありませんが
平瀬の役割を果たすんでしょうね。
オフザボールのポジション取り
ボールを引き出すタイミングなど去年の京都での録画を観てもうまいですよ。
赤嶺や梁との相性はよいのではないでしょうか。
フェルが退団濃厚との記事の一方で
なんと,前鹿島のマルキーニョス獲りの報道が・・・・・
これにはびっくり,ほんとかなあ・・・
34歳と高齢ではあるけれども
前線での守備力
そして突破力・・・
まちがいなくベガルタには相性◎
なんか今年は期待値が高くなってますね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »