« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/26

その時が来ました

アウェーの清水戦
0-1の惜敗
連戦の最後だけあってどちらもお疲れのようでした。
いつかは負けるときが来るわけで
その時が今日でした。
内容的には五分・・・
シュート数はベガルタが倍打ってましたね
今日は決定力がなかった。
ロスタイムも再三チャンス・・・
そんな押せ押せのチャンスにフリーで蹴ってゴールキックにしてしまう田村君には笑ってしまいました。
ただ
失点はやらなくてもよい点だったと思います。
誰がセンタリングしたかはよくわかりませんが
完全に富田君の寄せが遅れて・・・
それともあそこはSHがみるべきところだったのか・・・
いずれにしても狙いすまして蹴らせてしまいましたね
こうしてみると関口の後半の後半での運動量は
攻めにも守備にも相当に効いてるんですね
富田君は疲れてくると結構寄せがきかなくなるから
後半20分くらいで代えてあげれば良かったと思いますけど・・・
まあ
内容的には全く悲観することはない
今の戦い方をしっかり信じてこれからもやっていけばよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/20

柳沢

2試合分をまとめてになってしまいました。
ホームガンバ戦は平日日中とあって参戦はできませんでした。
現地に行った知人からのメール報告が随時ありましたが・・・
スカパーの録画をじっくり堪能しましたが
いい試合でした。
ガンバとあのくらい渡り合える
そして終盤に勝ち越せるくらいのチームになったんですね
失点もアドリアーノの個の強さにやられただけですよ
・・・DFのミスでもあるけれども・・・
それから前節のアウェー新潟戦
よく執念で追いつきました。
残り数分からロスタイムの攻めは気魄
柳沢・松下・義希
この3人の投入がギアチェンジになりましたね
この試合の失点もミスからです。
サッカーはミスをどんだけ少なくできるかのスポーツと言われてますし
特にDFはミスしたら直接失点につながるから
なかなか損なポジションです。
FWはシュートを外しても「惜しい」ですからね・・・
そりゃあどなたかのように外しまくり
1シーズンに1点や2点のレベルでは論外ですが・・・
まあ,それにしても
鎌田君はちょっとお疲れかもしれませんね
広大君も俊敏性のあるFWにはなかなか付いていけませんね
チョさんの早期復帰を願います。
彼こそまさにCBですよ・・
そして,
彼を気に入ってる理由はですね
汚いプレーをしないことです。
え~と
そうそう
今日は柳沢についてです。
やっぱし
「もの」が違いますね
ビシバシ動けるレベルではないことは一目瞭然
しかし
ボールを納める,落とす
周りを使う・・・
このへんの味は素晴らしいです。
得点への期待はあまりできないでしょうが・・・
それと
サイドからの攻めに加えて
柳沢の保持力により
中央から赤嶺や2列目の選手が活きてきますよね
ガンバ戦・新潟戦とも
柳沢が出てきて攻めが活性化し
得点に結びついていること
これからも期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »