« 本当ですかねえ | トップページ | さすが柳沢 »

2011/08/14

前半が良かったって?????

本当に久々の19000人超えのユアスタ
残念ながら鹿島に力負け
流れの中からの決定機はそんなに与えたわけではなく
むしろベガルタの方が決定機は多かった
チョのクリアミスがらみのPKによる1点が決勝点になってしまったね
その前の変な(あれPKかなあ)PKを林が止めたところは超盛り上がったんですがね
ただ,
基本的な技術,選手一人ひとりの視野の広さ・判断力
明らかに鹿島の方が上
地力から見れば順当な結果
でもねえ
勝敗はそれだけでつくわけじゃあなくて
勝てる,せめて引き分けはできたんじゃないかな
前半,鹿島が頭からガンガン来て
いくらなんでも後半は持たないなと思っていたら
案の定,後半になって鹿島の足は止まって
ベガルタが逆転できるチャンスはあったんだよね
前半は中盤の構成が落ち着かず振り回され
特にサイドチェンジで田村・菅井の背後にガンガンボールを出され
これがまた相手ののトラップが正確なんだよね
で,そこのところへの対応が後手になって
誰が行くのか,誰がカバーに入るのか
そこのところが曖昧だった
ボランチも
富田と義希のところが離れすぎ
彼らとセンターバックのギャップをいいように使われた
そして,
松下あたりが守備してるようにして格好だけでサボってるからますますボランチも厳しかったと思う。
なのに監督は前半が良かったという評価なんですかねえ・・・
チョのミスはたぶん「芝」でしょ
やっちゃあいけないミスだけどね・・・・
攻めに関しても
確かに太田の突破とか目には付いたけど
あれだけじゃあどうにもこうにも
一発芸みたいなものだね
太田は香車と同じで直線でしか走れないなあ
角度を変えてゴールに向かって入ってくるとか
一生懸命なんだけど
「技」とか「クレバーさ」が足りない
関口もねえ
一時よりはずっと良くなったけども
見えてる範囲が広くないなあ
それと仕掛ける場面と周りを使う場面との状況判断がおぼつかない
中心選手で中堅どころに入ってきているのだからもっと「大人のプレー」を望む
そして一番気になるのが
かれらのサイドの狭いところでの縦・縦のコチャコチャ癖
もっとダイナミックに中とのやりとりができないものかねえ
もはや
赤嶺の動きはすっかり研究されているのだから
もっとサイドと中との出し入れをしながら真ん中で2列目が顔を出していかないと点は取れないんでないかな
それにしても
相変わらずの選手交代で苦笑いしか出ませんでした
とにかくタイマーの合図を待ってるかのように後半20分にならないと選手交代しないもんね
さらに
勝ってて逃げ切るための中島はわかるけれども
追いつく追い越すための期待は厳しいよねえ
FWがコール真ん前で度フリーで足下に来たボールにあわててるんじゃあ失格
放り込みに柳沢はミスマッチ
梁はさすがだと思ったけど
このごろがっかりしているのは松下
もっとボールを保持しながらタメをつくり
周りを活かして欲しい
ちょっとひとりよがりな選択をするときがあるなあ
まあ
どうせ負けてるんだから
チンチンにされ,攻めの時は右に持ち替えなければ蹴れない田村に代えて
左利きの原田を使ってみるのもありだったのではないかなあ
それにしても斉藤さんが残ってればと思う試合でした
まあ
監督は保守的ですねえ

|

« 本当ですかねえ | トップページ | さすが柳沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51859/52469477

この記事へのトラックバック一覧です: 前半が良かったって?????:

« 本当ですかねえ | トップページ | さすが柳沢 »