« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/27

チョさん代表復帰

CBのチョが韓国代表に復帰
代表歴・ACL優勝歴を引っさげてベガルタに来てくれたチョ
たまにポカはしちゃうけれども
安定した守備,フェアなプレー,メンタリティの強さ
これらをいかんなく発揮してくれていたから
それらが評価されたんだねえ
梁もベガルタでの実績が代表の座につながったし
今回のチョの代表復帰はうれしい限り
残量争いでもしていたら複雑だったかもしれないけど・・・
次はわがチームの日本人選手が代表入りすること
関口は顔見せで終わっちゃいけないし
赤嶺も角田もがんばれ!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/24

ここまでやれるんだ

アウェーのマリノス戦は先制点をあっけなく奪われるものの
すぐさま追いつき,勝ち越し,後半にダメ押し点を奪っての完勝
マリノス相手の素晴らしい勝利
ほんと,ここまでやれるチームになったんだねえ
積み上がってきた強さと言うのか
チームとしてのブレがなく
同じベクトルで90分戦えているね
今日は選手全員玉際での踏ん張り
そして攻守の切り替え
コンパクトな守備(調子悪いときはズルズルラインを下げちゃってボランチも吸収されてバイタルを空けちゃうことが多いんだけどね・・・そして,前との距離が伸びてしまってはじき返しても相手に渡すだけみたいな・・・)
それが最後まで続いた。
まあ
何と言っても柳沢が話題の主かな
失点は柳沢のミスから速攻で決められ
柳沢のハイテクヘッドで勝ち越し・・・
梁のクロスの精度も凄かったんだけど
あのヘッドに至る柳沢の中澤との駆け引き
中澤の前に入るような動き出しから
ちょっとスピードを緩めて中澤を先にやるように離れて
そこに梁のクロス
中澤は行き過ぎててしまい触れず
体も当てられず
柳沢はファーへ頭を捻って
ボールはきれいにゴールマウスの中へ
素晴らしいの一言に尽きるシュートだった。
そう言えば
今日の試合はヨーロッパに実況で送られていたとのこと
目の肥えたヨーロッパの方々が
果たしてベガルタをどんな風に観たのかな?
ん~
来週も気持ちのよい一週間になるね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

ACLの手前で・・・

前前節ホームの山形戦,前節アウェーの甲府戦,そして今節のホーム新潟戦
いずれもベガルタとしてはしっかり勝って残留を確実なものにするべき試合であったが
結果は,
しぶとく3連勝で勝ち点も残り8試合を残して40を超えた。
残留はもはや確定
あとは,どこまで勝ち点を重ねて上位に食い込むか・・・
われらにとっては何と言う贅沢な願いか・・・
磐田との入替戦に敗れてからベガルタは変わったような気がする。
明らかに目指すべきレベルというかモチベーションというか
それらが2段階くらい上がったような・・・
今年の震災によるモチベーションの高さも含めて
チームとしてのまとまりとかがここ3年は持続している。
そこは監督の手腕を素直に素晴らしいと思う。
選手の起用や戦術的な不満はあるにしても・・・だが
ただ
心配は,ACLに出るようなことになったら大変だということ。
ほんと贅沢な心配だよね・・・
(まあ,そんなことにはならないけどね)
ここ2・3年はしっかり地力をつけて
それからでもいいんじゃないかと・・・
さてと,
武藤がついに発進
5分ではあったけど
ちょっと気負いすぎのところはあったけど
メンタリティ-がなかなかだね
期待していいんじゃないかなあ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »