« 彼らしいと言えば・・・ | トップページ | どうも緊張感に欠ける »

2011/10/17

老獪な快勝

福岡戦,3-0で勝ったわけだが
どうも仲間と話をすると評価が芳しくない。
ゲームの入りから先制まで福岡に押されたし
後半も結構攻められる場面が多かったというのである。
私から見ればそうは思わない・・・
老獪な快勝だったと評価したい。
福岡の高めのDFラインを見ながら
何回も太田がオフサイドに引っかかりながらも
裏をつく長いボールでDFラインとボランチとの距離を空けようとしたり
ボールを持たせたりと言った具合で
言わばボディーブローを着実に打ち込んでいた。
先制点を取ってからは
さらに余裕で「いなす」展開
順位に相当する内容だったね
さてと,
武藤が決めてくれましたね
ゴールに向かっていく姿が新鮮
動き出すタイミングなどいいものを持ってると感じたのだけど
決めるところはしっかり決めなくちゃいけないし
ボールの受け方,納め方,DFとの駆け引きはもう少しかな
柳沢からいっぱい盗んでもらいたい。
それから松下
ちょっと功を狙いすぎる点が気になっていたのだけど
今回は縦横無尽
自分のペースでプレーをして結果を残したね
いやいやいずれにしても
ここまでチーム力が着くとは・・・・
恐れ入りました。

|

« 彼らしいと言えば・・・ | トップページ | どうも緊張感に欠ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51859/53010402

この記事へのトラックバック一覧です: 老獪な快勝:

« 彼らしいと言えば・・・ | トップページ | どうも緊張感に欠ける »