« 老獪な快勝 | トップページ | 年の締めくくり »

2011/11/06

どうも緊張感に欠ける

これ,ベガルタのチームのことじゃないんです。
私が緊張感がないんです。
だってそうじゃあないですか・・・
例年,
この時期は昇格をかけ
あるい
去年は残留をかけ
そんな,やってる方も観てる方も
緊張感極まりなかったのに
残留は早々に決まり
ACLはお茶飲み話としても
4位から6位くらいの間で終わりそうで
なんともまったりした感覚が似つかわしくなく
居心地が悪いというか・・・・
まあ,贅沢な話なんだけどね
さて,ここ2戦
川崎と広島に0-0の引き分けが続いた。
林に救われたのと決定力不足かな???
否,
それもあるけれども
コンパクトな試合ができていなかったね
DFラインがなかなか上がりきれず
前後が延びて
選手間の距離が空いてしまっていたことによって
得意のショートカウンターがなかなかはまらず
攻めの厚みも今ひとつだったように思われる。
いずれにしても残り3試合
こういう順位,そしてこういう時期だからこそ
武藤をもっと使って来期に向けて慣れさせて欲しいなあ
裏に抜けるタイミング,速さはきらりとするものがあるよね
私からしたら出すのは中原じゃなくて武藤・・・
監督さん,どうぞ武藤を使ってやってください・・・・・

|

« 老獪な快勝 | トップページ | 年の締めくくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51859/53180740

この記事へのトラックバック一覧です: どうも緊張感に欠ける:

« 老獪な快勝 | トップページ | 年の締めくくり »