« ちょっといただき過ぎでは・・・ | トップページ | そういうものだと言うことだね »

2012/04/28

微妙と言えば微妙なジャッジ

アウェーの新潟戦は,ウイルのPKで1-0の勝利
新潟では初めての勝利かな・・・
勝ち点22なんて凄いね
ところで
今日の試合は,ジャッジが勝負を大きく左右したね
前半6分の新潟のFKからのこぼれ球のシュート・・・
きれいに決まったかと思われたけれども
鈴木のオフサイドでノーゴール
そして後半40分のウイルがペナルティエリア中央付近で蹴り込まれたボールをコントロールしようとしたところを後ろからマークしていた鈴木のファウルでPK
それをウイルが落ち着いて決めて虎の子の1点ゲット
まず
オフサイドの件はやっぱりオフサイドだと思うよ
シュートが飛んできたとき
そのコース上で林の真ん前に鈴木が立っていて
シュートに合わせて首も振っている
ルール上「積極的な行為」である必要はなく,林のプレーに影響を及ぼしていると判断したのは妥当ではないかなと思う。
一方
PKの方は,ん~微妙かな
鈴木の右手が背後からウイルを押さえ込んでいる
あるいは背後からのプッシングのようには見えるから
ファウルでないということはないんだが
PKを取るほどだったかというとそこが微妙
ただ,あの場面を主審は近くで見えていたんだからねえ・・・・
なんとなくスカッとしないね
それから柳沢
確かに技術も駆け引きもうまいんだよね
でも何か物足りないように思う
年齢の問題じゃあなくて泥臭さかな
赤嶺は泥臭い強さがあるんだよね
ウイルとはやっぱり赤嶺が合うかな
柳沢は武藤とかを使う感じだといいのかも・・・
いずれにしても今日も勝って
次は鳥栖
鳥栖の今日の試合も観たけど相当に「しぶとい」
プレスをかけ続けるし,高さもあるし
相当な難関だと心して臨んで欲しいね


|

« ちょっといただき過ぎでは・・・ | トップページ | そういうものだと言うことだね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51859/54580705

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙と言えば微妙なジャッジ:

« ちょっといただき過ぎでは・・・ | トップページ | そういうものだと言うことだね »